メンズシャンプーの特徴とハゲの原因

メンズシャンプーの特徴


こんなパッケージのメンズシャンプー使ってませんか?
「アブラ徹底洗浄」「スッキリ爽快」「血行促進」・・・
こんなメンズシャンプーは今すぐに捨ててアミノ酸シャンプーにしましょう!
なぜなら



メンズシャンプーは一般的に洗浄力が強く、脱脂能力の高い界面活性剤を
使ったシャンプーが多いのが特徴です。他には

・抜け毛対策のスカルプシャンプー
・育毛・発毛効果のあるシャンプー
・加齢臭を抑えてくれるシャンプー

など男性特有な悩みを解決するシャンプーが多いのですが
これがハゲの元であり抜け毛や頭皮トラブルの原因となります。

なかにはメンソール加え洗ったあとが「スッキリ爽快」などのシャンプーや
男性特有の薄毛に対しては「血行を促進する成分の配合」や「男性ホルモンを抑制する成分」
を配合するなどの特徴のあるシャンプーが目につきますが
これら男性特有の悩みを解決するなシャンプーは抜け毛の直接の原因となります。



なぜ洗浄力が強いとなぜハゲる?

洗浄力の強いシャンプー

男性用のシャンプーというと洗浄力がつよく「スッキリ爽快」というイメージがあります。
これはテレビCMもそうだし、広告のデザインなども上半身裸の男性が「爽快感」を
アピールした商品が多いので我々消費者は男性用シャンプーというと爽快感を連想してしまいます。

 

しかしこの爽快感こそが最大の悪者で洗髪後の頭皮は最高の状態ですが
数時間後、頭皮の状態は最悪の状態になります。

 

 

なぜなら「皮脂を摂りすぎ」たからです。
頭皮には皮脂(毛穴から脂が分泌)が存在し、外部からの刺激(紫外線や細菌・ウィルス・ゴミ)から
頭皮を守っています。しかし男性用シャンプーで頭皮から皮脂を奪ってしまうと
「失った皮脂」を取り戻そうと過剰に皮脂を分泌します。

 

過剰に分泌された皮脂は毛穴を目詰まりさせ、髪の成長を妨げると同時に
頭皮は不潔な状態となります、結果

 

  • 頭皮から嫌な匂いがする
  • 頭皮ニキビが発生する
  • 頭皮がかゆい
  • 髪がベトベトになる

 

などの症状が発生します。

 

皮脂は、汗と混じりスキンクリームのような保護膜の働きをします。
なので皮脂は、おお過ぎても、少なすぎても、頭皮には良くない!
適切な量の皮脂が存在することがが望ましです。

 

 

  皮脂が多すぎ 皮脂少ない
頭皮の状態

頭皮の呼吸ができない
雑菌が多くなる
フケが多くなる

後に、皮脂を過剰分泌
頭皮の乾燥

 


男性用のスカルプシャンプーはどうなの?

スカルプシャンプーとは別名、頭皮シャンプーと言われ、一般的なシャンプーと違い点として
市販のシャンプーは髪がサラサラになるとか髪の毛のキューティクルを保つとか
「髪を洗う」事を重点に開発されていますが

 

スカルプシャンプーは髪を綺麗に洗うのではなく頭皮を洗うことを目的としたシャンプーです。

 

なんとなく男性にはいいこと尽くしに思えるコンセプトですが成分表を見ると
頭皮に刺激があるとされる成分を多く含んでいるスカルプシャンプーが多いです。

 

例えばパッケージには「皮脂を摂りすぎず頭皮を清潔に保つ」と書かかれていて
一見よさそうに思えますが、洗ったあとの「スッキリ」感を加えるために
化学物質を整合してたり、頭皮を清潔に保つために、それを演出する化学物質
が入っていたり・・・結局は頭皮に刺激物であったりします。

 

この「演出するシャンプー」が多いので
私は無添加のアミノ酸シャンプーが一番だと思ています

 

 

 

結論 メンズシャンプーは今すぐに使用を中止すること

頭皮には外部からの刺激や細菌から身を守るために皮脂が存在しますが
メンズシャンプーはこの皮脂を根こそぎ摂ってしますのです。

すると頭皮は薄なった皮脂を取り戻そうと過剰に皮脂を分泌する!
これが抜け毛の原因となり結果、ハゲが進行してしますのです。

本来シャンプーする意味は頭皮をきれいにするためであり「スッキリ爽快」するためではありません。

男性はメンズシャンプーの使用をやめアミノ酸シャンプーにするべきです。
アミノ酸シャンプーは皮脂を適度に落とし頭皮をきれいに保つことで抜け毛を阻止し
髪の生えやすい環境になります。

>> 男性が使ってはいけないNGシャンプー
>> アミノ酸シャンプーに変更し薄毛が改善した