フケには種類がある


白いフケは乾燥肌の人が多いのが一般的ですが
乾燥肌の人は乾燥して細かいバラバラとした白いものです。
頭皮全体が痒くなるのも特徴です。

このような人はなるべく保湿を重点に改善するシャンプーを使いますが
「薬用」とか「フケがなくなる」と歌っているシャンプーはなるべく
使わない方がよいでしょう!




なぜならフケを抑える成分は頭皮に刺激であり抜け毛や薄毛の原因にも
なります。やはり無添加のアミノ酸シャンプーを使うことをお勧めします。
無添加のアミノ酸シャンプーは洗浄成分が弱いので乾燥肌の人には最適だと思います。

私が使っているアロマのやさしさがまさに保湿までしてくれるシャンプーなので
乾燥肌の人には効果的だと思います。




脂性の人なのに頭皮が乾燥してないのにフケが発生します
この場合は毛穴に詰まった皮脂が「菌」によってカビのようなものが発生するためにおこるフケです。
痒みがあり頭皮が赤くなっている場合はアレルギー性も
疑われるので皮膚科などの専門医を受診することをお勧めします。


フケのメカニズム


フケがでる原因の一つがシャンプー!

界面活性剤入りの強い洗浄力のシャンプーを使い続けると頭皮にバリアがどんどん破壊され、
同時に頭皮が薄くなりますこの薄くなる過程で感想が起こると頭皮はひび割れフケとして
バラバラと発生します。



このような場合無添加のシャンプーが必須になります。
頭皮はすでにやせ細っているので少しの刺激で頭皮が過敏に反応します。

また無添加で安全性が高く安価な石鹸シャンプーも洗浄力が強いので
フケが出る場合には使用を中断した方が良いでしょう!

なるべくアミノ酸シャンプーをお勧めします。
アミノ酸シャンプーはたんぱく質で構成されているので頭皮に刺激は
ほとんど与えませんし、洗浄力も強くないのでフケが出ている頭皮には優しいはずです。

シャンプーを少量で済ませるには予洗することをオススメします
これをするとしないとでは大きく違うしょう!