アミノ酸シャンプーについて記事一覧

市販されている脂性用(オイリー用)スカルプシャンプーを試したのですが変化なしオイリー用を使っても皮脂の量は変わらないしむしろ増えているような・・・とにかく薄毛を解消したいと思い外国の育毛シャンプーを通販で購入しました。日本ではまだ承認されていないような育毛効果のあるシャンプーです。期待を込めて輸入し使ってみると数日後に頭皮に赤い発疹が・・・そして痒い!私の頭皮には刺激が強かったのかも・・・頭皮の状...

アミノ酸シャンプーは市販されている一般的なシャンプーと比べ洗浄成分が劣ります。なので予洗が必要なんです。予洗とはシャンプーをする前に38度〜40度くらいのお湯で流しながら髪の毛の汚れを落とすことを目的としたもので決してゴシゴシこすったりはしなくお湯を流しながら手串で髪に付いた汚れを落とすイメージです。予洗をすることで髪の汚れの8割は落ちるとされています。残りの2割をシャンプーで落とすのです。なので...

市販されているアミノ酸シャンプーでは今私が使ってるのが一番だと思っています。それは「アロマのやさしさ」です。このアミノ酸シャンプーはドラックストアには売ってないです。市販されているものですが「東急ハンズ」と「生協」でした市販されていません。この販売されている場所からしても「信頼感」があると思いませんか?生協などはカタログに乗せる前に「審査」があります実際に使ってみて良いものだけをカタログに掲載しま...

男性は特に抜け毛を気にしてアミノ酸シャンプーに変更する人が多いです。しかし初めて無添加のアミノ酸シャンプーを使うと困惑するでしょう!「なぜこんなに泡立ちが悪い?」アミノ酸シャンプーは泡立ちが悪く洗浄力が弱い傾向にあります。これを知らないとシャンプーを余計目に使ってしまうのです。結果、洗い残しが多くなります。頭皮を洗ったあとヌメリ感がある場合は完全に洗い残しです。アミノ酸シャンプーは人体を構成してい...

白いフケは乾燥肌の人が多いのが一般的ですが乾燥肌の人は乾燥して細かいバラバラとした白いものです。頭皮全体が痒くなるのも特徴です。このような人はなるべく保湿を重点に改善するシャンプーを使いますが「薬用」とか「フケがなくなる」と歌っているシャンプーはなるべく使わない方がよいでしょう!なぜならフケを抑える成分は頭皮に刺激であり抜け毛や薄毛の原因にもなります。やはり無添加のアミノ酸シャンプーを使うことをお...

脂性の人はオイリータイプのシャンプーを乾燥肌タイプは薬用保湿シャンプーを使いたがる傾向ありますが無添加の頭皮に優しいアミノ酸シャンプーなら共有で使うことができます。脂性(オイリー)のひとは洗浄力強いシャンプーで洗うことで皮脂を摂りすぎで抜け毛が増え薄毛の原因となります。乾燥肌(ドライ)タイプの頭皮の人は痒みがあるので薬用シャンプーを使っている人は毛穴にかゆみを防止する薬が詰まったり保湿が十分でない...