男性用のアミノ酸シャンプーにしてからの頭皮の変化

いきなり変化の写真を掲載しましたが、
アミノ酸シャンプーにしてから以前から抱えていた頭皮トラブルが解消し
結果、薄毛の改善にもつながりました。特にM字の部分を見てもらいたい!

以前は頭皮が完全に見えていましたが、今は頭皮が少し隠れています。
たかがシャンプーですが、これだけの変化があるです。
今薄毛で悩んでいる方全員とはいいませんが一部の方、
特に私と同じ頭皮トラブルを抱えているなら、
私と同じように頭皮環境が改善すると同時に
薄毛も改善すると思います。

このサイトを閲覧している方は何らかの頭皮トラブルを抱え、
頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを探している人が多いと思います。
凄く着眼点は良いと思います



私の頭皮トラブルとアミノ酸シャンプーとの出会い

男性にこそアミノ酸シャンプー

ある日、美容師さんから「頭皮に赤い発疹ができているよ」と・・・
赤い発疹は触ってもわかるので気づいていたのですが何でできているのかは不明でした

美容師さんからのアドバイスでもしかしたらシャンプーの洗浄成分が強すぎて
頭皮のバリアが壊されてるかもしれない!とい言われ、
頭皮に優しいとされているアミノ酸シャンプーを試してみればと言われ
脂性のスカルプシャンプーを一時止め、男性用のアミノ酸シャンプーに変更しました

アミノ酸シャンプーは女性向けというイメージがありますが
アミノ酸シャンプーこそ男性が使うシャンプーだと今は思っています。

私の頭皮は脂性で猫っ毛!俗に言う禿げそうな人!
として若いころからハゲに対しては気を使っていました。

夕方ごろになると頭皮の脂で髪がベトベトになるくらい人よりも脂は多いと思います
そこで若いころから脂頭皮用のスカルプシャンプーを使っていました。
脂が過剰に出てるのだからその脂を抑えてやればハゲにならなくても良いと思っていました。
でも実は逆で頭皮の脂を洗浄しすぎも良くなく、薄毛の原因にもなるそうです。

アミノ酸シャンプーに変えてから2週間くらいたった頃だと思います、
美容師さんに言われた私の頭皮に出現している赤い発疹もが治まりました。

原因は毛根の脂を摂りすぎで毛根からばい菌が入り炎症を起こしてたのですね。

そう!もともと毛根の周りには必要な脂があり外部からのばい菌や殺菌の侵入
をシャットアウトする働きがあるのです。
それを脂性のスカルプシャンプーで根こそぎ洗浄してしまうとかえって
頭皮のトラブルの元になります脂性だからと言って脂性のシャンプーを使うことはありません。
それよりも頭皮にやさしいアミノ酸シャンプーを使うべきです。

なので男性はハゲや薄毛を気にするばかりについ、
薄毛用シャンプーやスカルプシャンプーを使いたがりますが
男性はアミノ酸シャンプーを使うべきだと私は思います

なぜアミノ酸シャンプーが男性に優位か

なぜ男性にアミノ酸シャンプーがいいのか

アミノ酸シャンプーって女性ってイメージありませんか?
「髪がサラサラになって」「いい匂いもするのかなぁ?」なんて私はイメージしてました。

ですがアミノ酸シャンプーはシャンプーには2つの欠点があります
一つは髪がパサつくという欠点があるのです
髪の長い女性にとっては使いずらく。髪がパサつきセットが乱れるようです。
もう一つの欠点は泡立ちが悪い事!長い髪の人は特に嫌がるみたいですが
アミノ酸シャンプーは頭皮には良いので多くの女性が使っていますが
扱いシャンプーのようです。

では髪の短い男性はどうでしょうか?むしろ男性に最適なシャンプーだとおもいませんか?
パサつきはむしろプラスの事ですし、泡立ちも髪が短ければなんの問題もありません。

さらにパサつくという欠点は薄毛の人にとっては利点なんです。
どういうことか?髪が一日ボリューミーなんです。ペタッとしないという意味です。

男性にはとにかく頭皮に優しくという事を重点に考えればアミノ酸シャンプーが最適です。

アミノ酸シャンプーは人間の体に近いアミノ酸成分で構成されたシャンプーなので
頭皮に良いですよ!私がアミノ酸シャンプーにした理由は頭皮に刺激が少なく
頭皮の表層のバリアを壊さないからという理由です。
これで頭皮トラブルが改善すればと思い購入しました

アミノ酸シャンプーにしてから最初の変化は、
今まで頭皮に脂の塊のような白いブツブツがよくできていました。
それが無くなりました。脂が多いから脂を抑えるという発想が間違っていたことに気づきました。
そして頭皮の炎症もなく(赤い発疹)手串をすると気持ち髪が太くなったように感じます。


本当にハゲたくはないのでシャンプーに関しては勉強したつもりです。
安全なアミノ酸シャンプーって意外と世の中にすくなく、「ドラックストアでも売ってるよ!」と
思う人いますが、ほとんどがニセのアミノ酸シャンプーです。
成分がちょこっと入ってるだけどとか・・・
有名なブランドメーカーでもお粗末なアミノ酸シャンプーを販売しています


では安心できる男性向けのアミノ酸シャンプーを選ぶなら
  1. 子供に使っても大丈夫な事!(添加物が入っていなく、刺激物が入っていない)
  2. シャンプーの値段は2000円以上のもの!(無添加のアミノ酸シャンプーは原料が高いです
  3. ネットの口コミが良いこと!(頭皮トラブルは人それぞれですが、自分の頭皮トラブルに合った口コミを参考に)

アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」をレビューします

アロマのやさしさ

私が実際に使ったアミノ酸シャンプーは「アロマのやさしさ」という商品で
生協や東急ハンズで販売されているアミノ酸シャンプーです。
ドラックストアなどでは売ってません。生協や東急ハンズのみというところが
信頼の証ではないでしょうか?製品の質は保証されているようなものです
値段は2800円します!←高いですか?

多くのメンズの皆さんは1000円前後のシャンプーを使ってると思います
だから「高いなぁ」と思いますが、植物由来のアミノ酸シャンプーはどれもこの程度の値段です。

ドラックストアに行くとアミノ酸シャンプーが1000円前後でありますが、
アミノ酸シャンプーの成分が一部はいってるだけのニセのアミノ酸シャンプーです

100%のアミノ酸シャンプーではないですので気を付けてください。
アミノ酸がわずかに入ってるだけで後の原料は石油系の洗浄剤が入ったものです

シャンプーの香りは女性に受けが良いアロマの香り

ニオイなんてなんでもいいよ!と思いますが、このアロマの香りはかなり素敵です。
実は女性受けのいい商品ですが、男性にも好評なんです。
リラックスできる香りと表現する方がいいですね。

このアロマのやさしさは防腐剤が入ってないのです。
防腐剤入ってないとすぐにシャンプーにばい菌が入って頭を洗うものではなくなりますが
防腐剤はなくてはならないものですが、頭皮にとっては刺激物なんです。

アロマのやさしさはアロマが持つ抗菌作用を利用してシャンプーを防腐しています。
ですので防腐剤が入ってないです。これも頭皮に良いとされる一つの特徴です

アロマのやさしさの泡立ちは

アミノ酸シャンプーの欠点はパサつく事と泡立ちが悪い事。
ですが使ってみて、そんなことは全くありません。むしろ泡立ちが良いと思います。

多くのアミノ酸シャンプーは泡立ちもよくさせようと、良く泡立つ成分をシャンプーに加えるのが一般的!
ですがこのアロマのやさしさは添加物を一切入れないでアミノ酸シャンプーの弱点を克服しています

この辺が生協や東急ハンズで販売される実力なのでしょう!

アロマのやさしさシャンプーした後は


アミノ酸シャンプーの欠点は洗ったあとパサつきがあるんですが
「アロマのやさしさ」はこれまた見事に欠点を解決しています
髪が少ないせいかと思いましたが、私の妻が使ってもパサつきがなく
普通に使ってます。←これ高いシャンプーなので私独占にしたいのですが・・・

一人で使うならシャンプーは一本買えば3か月以上は持ちますよね。
毎日使うものだから1000円位の値段差なら、ちゃんとしたアミノ酸シャンプーを
買った方が得だということに気づきました。

ということで今は「アロマのやさしさ」リピートしています
男性・女性問わずで頭皮トラブルを抱えているなら
是非、一度使ってみてください。
3か月後、何気なく手串をすると髪の根本がしっかりしているとわかります。




アロマのやさしさを3か月使ってみての変化

アロマのやさしさを使ってから

行きつけの美容師さんに言われた一言でアミノ酸シャンプーに換えたのですが
それまで長い間、脂性のスカルプシャンプーを使っていたので正直、脅迫概念がありました

もし脂性のスカルプシャンプーから女性が使うようなアミノ酸シャンプーにして
髪が薄くなったらどうしよう?と脂性=ハゲるともってたからです。

私が選んだアミノ酸シャンプーは生協は東急ハンズでしか売ってない
「アロマのやさしさ」というアミノ酸シャンプーを購入しました。
生協って商品テストに合格したものしかパンフレットには載せないので
性能は折り紙付きだと思い迷わず購入しました。

初日からすごく気に入りましたが、シャンプーをしたあとのスッキリ爽快感が
無く、物足りなさを覚えました。裏を返せば洗浄しすぎないということで
とても良いことですが、スカルプシャンプーになれた私にはそのような印象でした

それから2週間くらいたったころからある変化がありました。
手串をすると毛根の付け根にハリがあるんです。
後から思うと、頭皮のバリアが通常にもどって髪の育成が正常に戻ったと思います。
そんなで一本を使い切るまで約3か月、完全に頭皮の環境が良くなったせいか
薄毛が改善してきたんです。写真をみてわかると思いますが頭皮が見えかかった箇所が
見えずらくなっています。これは髪が生えてきたのでしょう!

たかがシャンプーですが、これほどの結果が出たことにとても感動しています。
是非私と同じような脂性の頭皮の方はアミノ酸シャンプーを是非使ってもらいたい

私がアミノ酸シャンプーに出会うまでの薄毛対策

今までの薄毛対策

元々髪が薄く1年前スタートした時は完全にM字型に禿げる感じ・・・
頭皮が見えてスカスカの状態です。とにかく鏡を見るたびに・・やばい・・・
光の角度を換えると完全に禿げてる。とテンションが下がる毎日。
この薄毛を改善する方法はあるのか?といろいろと薄毛を改善する方法を模索しました。

最初はドラックストアで高い育毛剤を購入しました
私が一番最初に始めた薄毛対策は近所のドラックストアで
効果がありそうな高い育毛剤を購入しました。商品は大正製薬のリアップ!7500円!
ミノキシジルという育毛成分が含まれ日本で唯一発毛効果があると認定されている
塗るタイプの育毛剤です。頭皮にたっぷり塗りこんだのですが
数日後に頭皮に赤い発疹が・・・そして痒い!
脂の塊のような白いものがポツポツでて多分、
私の頭皮には刺激が強かったのかも・・・
頭皮の状態が悪いのでひとまず休憩!

それなら自宅で薄毛を改善できる育?毛シャンプーはどうか?
本当にシャンプーだけで薄毛が改善するのか?

疑問でしたがネットで口コミを参考にしても、どれもしっくりするシャンプーがありません。
どれが本当の口コミで、どれが良いのかわからないので自分で勉強してみることにしました。
いろんな言葉で検索したし雑誌なども読み漁りました。

すると今私が使っていた皮脂が多い人用の薄毛用のシャンプーは脂を取りすぎると同時に
洗浄成分が強いということがわかりました。
薄毛を意識していたせいか「育毛」とか「発毛」とかいうシャンプーを
無意識に使っていたと思います。

実はここに問題があったことに後から知ることになります

私の使っていた育毛シャンプーは界面活性剤が強力で洗った後は
凄くスッキリするのですが、脂を摂る洗浄成分が強すぎて
頭皮のバリアをも破壊する代物でした


サロンで買ったシャンプーなので安心してましたが
あまりよくないということに気づきました。
すぐに使用禁止です。


失礼な話ですが、頭皮が完全に出ているハゲの方は決まって脂ぎってますよね。
そう!脂性の人はハゲやすいとされています。
ではシャンプーで脂性体質を改善すればハゲにならないのか?
そこに着目してシャンプーメーカーは数多くのスカルプシャンプーを開発しています。

「脂性頭皮を改善すればハゲない」とか
「スッキリ爽快 毛根スッキリ」とか
「発毛を妨げる脂を除去」など

ユーザー受けがよいような宣伝文句で有名メーカーから多くのシャンプーが発売されていますが
それらのシャンプーの中身は強力な洗浄成分で頭皮の脂を除去する成分が含まれています

ですので脂性用のシャンプーを使いハゲを改善する人はほとんどいません。
脂性体質だからと言って脂性用のスカルプシャンプーを使っても
頭皮の脂を強力に除去するだけで頭皮の環境は改善することは殆どありません!

むしろ毛根から脂を除去しすぎて頭皮はもっと脂を分泌しようと働きます。

シャンプーをした翌日の夕方ごろになると脂ぎっしりで
整髪料を付けたかのようにギトギトになる事はありませんか?
それはシャンプーで脂を除去しすぎた副作用なのかもしれません。

こんな人はシャンプーを見直すことをオススメします

安いアミノ酸シャンプーと高いアミノ酸シャンプーの違い

アミノ酸シャンプーの選び方

大きな違いはシャンプーに使われている原材料の違いです
高いアミノ酸シャンプーは天然由来とか植物由来の成分で構成され
安いアミノ酸シャンプーは石油(アルコール)系の洗浄成分で構成されています。

でもアミノ酸シャンプーであることには変わりないでしょ!
と思うかもしれませんが、
安いアミノ酸シャンプーには本来のアミノ酸成分が少量しかはいってなく
後はアルコール系の洗浄成分が大量に入っています。

シャンプーの表記は法律的に縛りがあまりないですね。
だからこのように消費者をだますかのような表記がされています

そしてシャンプーは洗浄成分の原材料によって値段が変わります。






洗浄成分 特長 問題点
硫酸系 ラウレス硫酸 ラウリル硫酸
パレス硫酸
安価で泡立ちが良い 脱脂力が強い タンパク質変性作用がある
アミノ酸系 ココイルグルタミン酸 ココイルメチルアラニン酸
ラウラミノプロピオン酸
頭皮に優しい 髪の修復作用がある/td>
原価が高い 泡立ちが悪い
爽快感が劣る

この表をみてわかる通り安い原材料で作ったシャンプーは
お客さんの受けが良く
原材料が高く、頭皮に優しいシャンプーは
お客さんの受けが悪いのです。

反対なのでは?と思いますが
本当に良いシャンプーは売れないです!

ほんの少しアミノ酸をいれればアミノ酸シャンプーになるし
シリコンたっぷりでも植物油をすこしまぜれば
天然由来の植物性シャンプーになるのです。
それらは1000円前後でドラックストアーで売ってます。

アミノ酸シャンプーの上手な使い方

アミノ酸シャンプーの上手な使い方

アミノ酸シャンプーの使い方ですが
今まで使ってるシャンプーに比べ洗浄成分が劣ります。
なので予洗が必要なんです。

 

予洗とは
シャンプーをする前に38度〜40度くらいのお湯で流しながら
髪の毛の汚れを落とすことを目的としたもので決してゴシゴシこすったりはしなく
お湯を流しながら手串で髪に付いた汚れを落とすイメージです。
予洗をすることで髪の汚れの8割は落ちるとされています。残りの2割をシャンプーで落とすのです

 

なので2割の汚れなら洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーで充分なんです。

 

一番私が言いたいのは洗浄力の強さではなく頭皮のバリアを壊さないで
頭皮の状態を最高の状態にすることができる候補がアミノ酸シャンプーということです